アフィリエイトを始めるにあたり、まず必要になってくるのがドメインとサーバーになるでしょう。


初心者の方にとって普段聞きなれない言葉だったりするので、アタフタしそうになりそうですよね。

 

そんな方の為にわかりやすく説明し、アフィリエイターおススメのレンタルサーバーはどこかについて書いていこうと思います。

 

では、いきましょう。

サーバーとは?レンタルサーバーとは?

サーバーと聞くとなんか難しく感じますよね。


一体、何のことなんでしょうか。


簡単に説明すると、


「なんらかのサービスをするもの」

 

と考えるとわかりやすいです。


サービスを提供する側がサーバーで、そのサービスを受ける側がクライアントというイメージです。


サーバーと呼ばれるものには大きく分けて2種類あります。


1種類目:ソフトウェアを表すもの。


例えば、あなた(クライアント)がネットで検索をするとします。


以下の経路を通って、検索結果がWebにアップされるのです。

 

ブラウザー(Internet Explorer、Google Chrome、Safari 、Firefoxなど)でサイトのアドレス(URL)を入力する。

↓↓↓

ブラウザーがDNSサーバー(ドメインを管理、運用するシステム)から受け取った情報(IPアドレス)をもとに、該当するWebサーバーにアクセスする。

↓↓↓

そして、手に入れた情報(HTML、CSS、画像など)をWebサーバーがブラウザーに届けて、そのあとブラウザーが処理しWebページにアップされる。(サービスを提供する)

といった上記のWEBサーバーの他にメールの送受信を担うメールサーバーがあります。


この、WEBサーバー、メールサーバーといったソフトウェアの部分を「サーバー」と呼びます。


2種類目として、ハードウェアを表すもの。


上記のソフトウェアといったWEBサーバーとメールサーバーといったデーターを保管しているハードウェア自体を「サーバー」として呼ぶ
ことがあります。

 

2種類とも「サーバー」と呼ぶのでややこしいですよね。

 

私たちがよく、「サーバーを借りる」と言う時は、ハードウェア自体をさします。


サーバーは基本的に故障やシステムダウンさせないため、膨大な数のクライアントからの要求を高速に処理する必要があります。


ですから、高い処理能力と安定性、信頼性が必要になってきます。


サーバーは自分自身で運用することもできますが、運用しようとすると専門的な知識やコスト、サーバー本体、ネットワーク回線、電源設備、データーセンターが必要になってきます。


はい、、、個人では無理レベル!って話です。


だから、レンタルをします。


レンタルしたサーバーに、用意したドメイン(住所)、ブログやホームページの記事を置く(アップロードする)というイメージです。


レンタルサーバーには、1台のマシーンに複数のお客様を収容する(共用サーバー)1台のマシーンに一人のお客様を収容する(専用サーバー)があります。


共用サーバーのメリットとしては、安価であるということ。(約月額500円~1000円)


サーバーの保守管理、メンテナンスが不要
(ホスティング業者任せ)という点があります。


共用サーバーのデメリットとしては、1台のサーバーで複数のユーザーがいるので、メモリーの制限やタイムアウトの時間が制限されるということ。


そして、スペック(性能)や拡張性が低く他のユーザーの影響が受けやす点があげられます。


専用サーバーのメリット
としては、メモリーの制限やタイムアウトの時間制限が緩やかということ。


スペック(性能)や拡張性が高く、他のユーザーの影響を受けないという点です。


専用サーバーデメリット
としては、コストが高いということ。(約月額10000円以上)


運用するには専門知識が必要
になってくるという点です。

 

個人でアフィリエイトをしていくには、共用サーバーで十分です。

 

ですから、今後この記事ではレンタルサーバー=共用サーバーとします。


共用サーバーはシェアーハウス。

 

専用サーバーは、一軒屋とイメージしていただくとわかりやすいと思います。



サーバーや、レンタルサーバーのイメージはつかんでいただけましたか?


では、次にWordPressの導入が容易なレンタルサーバーを比較していこうと思います。

WordPressの導入が容易なレンタルサーバーとは?エックスサーバーとロリポップで比較

ここでは人気のレンタルサーバー、エックスサーバーロリポップについて比較しようと思います。


もちろん、この二つはWordPressの簡単自動インストール機能がついています。

エックスサーバーの方が初期費用、月額費用が高いですので、安価なロリポップを選びたくなりますよね。


しかし、将来的にWordPressで数十万PV以上のアクセス数を集め、本気で稼ぎたいブログを作ろうと考えている人はエックスサーバーをおすすめします。


なぜなら容量、マルチドメイン数、データーベース量がロリポップより上回っていますし、自動バックアップ機能も標準装備なのは嬉しいですよね。


私自身もエックスサーバー利用者です。


今まで利用していて困ったことはありませんし、多くのアフィリエイターも利用しています。

 

ですので、困ったときは検索をかけるとすぐに解決できることがほとんどです。


そういった点は本当に初心者にとって心強いと思いますよ。


しかも、このエックスサーバーは期間限定で新規加入の方のみドメインが無料だったりします。



通常、ドメインは専用ドメイン会社やレンタルサーバー会社から取得でき、最初取得費用がかかります。


(その中に1年間の使用料が含まれる)


そして、ドメインは1度取得したからといって永久的に無料に使えるというわけではなく、1年毎に更新費用がかかってきます。


ですから、このエックスサーバーのドメイン永久無料プレゼントはかなりお得だと思います。

 

>>エックスサーバー

レンタルサーバーについてまとめると

サーバーとは、WEBサーバーやメールサーバーといったソフトウェア部分を「サーバー」と呼ぶ場合と、ソフトウェアのデーターを保管しているハードウェア自体を「サーバー」と呼ぶ場合がある。


レンタルサーバーは、後者のデーターを保管しているハードウェア自体のことを指す。


レンタルサーバーには、共用サーバーと専用サーバーがある。


個人でアフィリエイトするには、1台のマシーンに複数のお客様を収容する共用サーバーで十分である。


そして、レンタルサーバーは下記の理由よりロリポップよりエックスサーバーがおすすめである。


●容量、マルチドメイン数、データーベース量が多い。


●アフィリエイターのユーザーが多いため、わからないことがあれば検索をかければ解決できることも多い。


●ドメイン永久無料プレゼントが期間限定で開催されることがよくある。


アフィリエイト初心者にとって、レンタルサーバーに申し込むことがスタート地点になります。


ですから、上手く登録できるか心配になる方もいると思いますので、別記事にてエックスサーバーの申し込み方法と登録手順を図解を取り入れて説明したいと思います。

 

>>エックスサーバーに契約しWordPressを立ち上げる手順(図解解説)


セットでお読みいただけると、迷わずに登録できると思います。

 

今回の記事でもよいですし、わからない事等ありましたらお気軽に下記のお問合せフォームからお問合せください!


必ず目を通し、なるべく24時間以内に返信させていただきます。


ありがとうございました。


sakura

 

 

>>sakuraへお問合わせ