アフィリエイトの勉強をしているあなたは、一度でもダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)という言葉を耳にしたことはありますよね。

 

しっかり理解して、アフィリエイトに活かせていますか?

 

今回は、ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)を嚙み砕いて分かりやすく説明し、アフィリエイトにどのように活かしていくのかについて書いていこうと思います。

ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)とは

ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)とは、

 

簡単に言うと

 

ダイレクト:集客

レスポンス:教育

マーケティング:販売


です。

 

アフィリエイトに関わらず、ビジネスの世界では集客は必須ですよね。

 

いくら良い商品があったとしても、商品を購入してくれるお客が存在しなければ、1円の稼ぎにもなりませんから。

 

しかし、誰でもいいから、沢山人を集めればよいというわけではありません。

 

例えばですが、

 

私の家の電話に、よく健康食品販売の電話がかかってきます。

 

テレアポテレアポ

こんにちは、今、軟骨成分がたっぷりはいった上質なサプリメントを販売しています。骨粗鬆症に凄く効果があるので、今なら10日間の無料お試しができますがいかがでしょうか?

 

sakurasakura

いえ、結構です。(ガシャッ)

 

私からしたら、まだ30代ですし、骨粗鬆症の心配する年齢でもありません。

 

つまり、商品に対してのターゲットが検討外れなわけです。

 

もし、電話をかけた相手が、70台~80台のお年寄りならば反応があったのかもしれません。

 

テレアポの場合は、数打ちゃ当たる的な要素が強いですよね。

 

不必要な労力を使っているようにさえ見えます。

 

ですから、集客する際にはターゲットを絞った方が反応がよいわけです。

 

ターゲットを絞れば、いきなり販売に移ったとしても、購入するという人もいるでしょう。

 

いきなり購入してくれるターゲットは、おそらく、

 

●サービス内容に元々興味があったり求めていた

 

●購入を元々検討していた

 

→つまり、見込み顧客なんですよね。

 

しかし、ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)では、集客した後にすぐに販売したりしません。

 

集客(ダイレクト)と販売(マーケティング)の間に、教育(レスポンス)を挟みます。

 

ターゲットを教育することで、

 

「別に今は必要がないけれど何かきっかけがあったとしたら買うかも」


という潜在顧客に働きかけ、必要な商品だと気づかせることができます。

 

そうすれば、見込み顧客と潜在顧客が一気に集客できるので、売り上げがグッと上げることができるのです。

テレビショッピングはダイレクト・レスポンス・マーケティングを利用している

テレビショッピングはダイレクト・レスポンス・マーケティングを上手く利用しているなと思います。


例えば、有名どころでいえば「ショップジャパン」

 

(↑YouTubeより引用)

 

上記の動画は、「スイブルスイーパー マックス」というペーパーモップと電気掃除機をかけあわせたような商品についてです。

 

潜在顧客に、

 

「あなたは困っていませんか?」

 

「困っていますよね。それなら、あなたにぴったりな商品がありますよ。」

 

と働きかけています。

 

↓↓↓

 

 

そして、商品のメリットをドンドン出して潜在顧客を教育していく。

 

↓↓↓

 

 

(引用画像:ショップジャパン)

 

極めつけに利用者の声を用いて、視聴者に商品を購入することによるベネフィットを連想させている。

 

しっかり教育されているので、潜在顧客だった人も購入に至る事は多いと思います。

 

テレビショッピングはダイレクト・レスポンス・マーケティングを上手く活用してると分かっていただけましたね。

 

では、私たちアフィリエイターはどのようにして、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを活かしていけばよいのでしょうか?

ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)をアフィリエイトで活かすには?

アフィリエイトで、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを活かすには、まず、ブログの内容のターゲットを明確にしておく必要があります。

 

上記でも書きましたが、誰でもいいから、沢山人を集めればよいというわけではないからです。

 

ターゲットを絞ってあれば、ターゲットに響く文章が書けますし、喜ばれる価値提供もしやすくなります。

 

つまり、集客の段階で、ターゲットを絞る。

 

そして、メルマガ読者が増え集客できれば、個々にステップメールを配信し、教育していく。

ステップメールとメルマガの違い

 

メルマガ→メルマガに登録しているユーザーに一括して同じメールを配信する

ステップメール→個別に決まった日に決まった内容を送ることができる

 

ステップメールで教育していく際のポイント

ステップメールでダイレクト・レスポンス・マーケティングの教育(レスポンス)をていく際は、絶対に売り込みはしません。

 

教育の段階なので、読者の為になる情報を提供したり、売りたい商品が必要な物だと読者自身に気づいてもらえる方向にもっていく必要がある。

 

私は教育の部分では、知識を出し惜しみせず、自分自身が持っている知識を全力で提供する努力をしています。

 

読者一人一人に喜ばれると、いつか自分に収益として返ってきますから。

 

よく質問で、ステップメールは何回までが効果的かと聞かれるんだけど、、、

 

何回と明確な数字を出すのは難しいと私は考えています。

 

というのは、ステップメールの内容や間隔等によっても変わってくるからです。

 

自分で何度も経験し、読者の反応を見てみるのが良いと思います。

ステップメールからメルマガに移行した時のポイント

ステップメールで教育が終わり、販売に移り終わったとしても、読者に対して価値提供という部分を忘れてはいけません。

 

自分が持っている知識や情報をメルマガで価値提供し続ける。

 

すると、読者がリピーターになったり、以前、購入してもらえなかった方から、後で購入してもらえたりとする場合が出てくるからです。

 

そして、メルマガ読者にどんどん問いかけて欲しいです。

メルマガ読者全員に反応をもらうのは難しいかもしれないけれど、必ず真剣にあなたのメルマガを読んでくれている濃い読者は返信してくれます。

あなたがメルマガで問いかけをすることで、一定の読者と距離を縮めることができます。

 

距離が縮まれば、読者の悩みを個別にダイレクトに聞くことができる

個別に悩みを聞ければ、その人にあった内容の商品を紹介することもできるし、解決できる方法を伝えることもできる。

 

個別に悩みを解決できれば、あなたの信頼もぐっと上がることになるし、売り上げも上がるでしょう。

 

参考記事>>単純接触効果を利用してあなたのブログのファンを作ることは可能か?

 

私も、以前何気なく登録したメルマガがあるのですが。

 

何度か配信されたメルマガを読むたびに、内容が勉強になり、

 

しかも、毎回一回は、内容に「ぷっ」と笑ってしまうのです。

 

メルマガには、さらっと問いかけがあり、私は真面目に返信していました。

 

返信しているうちに、その人のメルマガが届くのが楽しみで仕方ない自分がいました。


つまり、その人のファンになってしまったのです。

 

もし、次気になる商材があれば、是非その人から買いたいと思うほど。

 

私のメルマガの読者にも、私のメルマガを届くのを待ち焦がれるようになってもらえるように、日々精進しなければいけませんね。

 

ですから、ダイレクト・レスポンス・マーケティングした後でも、集客した読者を長く継続的に濃い関係を保てるようにすることが大切だと思います。

ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)をアフィリエイトで活かす~まとめ~

ダイレクト・レスポンス・マーケティングは、集客したあと教育を行うことで、潜在顧客を見込み顧客に持っていき、販売することでしたね。

 

教育をおこなうことで、顧客自身が“自分にとって必要な物”と認識し、欲する確率が高くなる。

 

そのため、販売にもっていくのがスムーズになるというものでした。

 

アフィリエイトで、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを活用するためには、ステップメールを利用して教育していくという事。

 

教育=読者への価値提供です。

 

参考記事>>価値提供の本当の意味理解していますか?~これからの時代を生き残る為に~

 

つまり、

 

無理矢理売りつける為に教育するのではなく、読者にとって有益なものであるということに気づかせるということです。

 

そして、リピーターになってもらったり、ファンになってもらうためには、有益な情報を配信していかなければいけません。

 

読者との距離をグッと近づけるためにも、メルマガで問いかけをしてください。

 

返信してくれる読者の個々の悩みを聞き、できるだけその読者にあった情報を提供する。

 

つまり、

マンツーマンの対応へ持って行くことが大切。

 

マンツーマンの対応にもっていくことができれば、あなたのファンが増えたも同然。

 

もちろん、売り上げも上がっていきますよ。

 

アフィリエイターは情報発信者です。

 

読者の為に価値提供をし続ける。

 

自分の利益ばかり追い求めるのではなく、読者の為に今持っている力を全力で出し切る。

 

その結果に、収益ついてくるのだと思い頑張ってくださいね。

 

そして、あなたも、是非、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを活用していってくださいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

sakura

 

私に聞きたい事等がありましたら、下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

 

頂いたメッセージには全て目を通し、24時間以内に返信させて頂きますね。

 

 

>>sakuraへお問合せする