こんにちは、sakura(サクラ)です。

 

4月に

 

「看護師辞めたいいと思ったら辞めてもいいんだよ」

 

といったタイトルは如何なものかと思ったのですが、、、、

 

でも、悩んでいるあなたの為に、記事を書こうと思います。

看護師を辞めたいと思ったら辞めてもいいんだよ

看護師に夢と希望を抱かせて入った1年目。

 

私は、何もかもが必死だった。

 

そして、早く先輩のように仕事ができるようになりたいと思い頑張ってきた。

 

時には、先輩や師長、先生から厳しい言葉を言われてへこんだり。

 

つらい時の支えが、同期の仲間だったり。

 

看護師の仕事が嫌いというわけではない。

 

私の場合は、大学病院のオペ場で働いていたから、一刻を争うような緊迫した状況が多々あった。

 

大変だったけれど、私はとてもやりがいを感じていた。

 

でも、看護師2年目、3年目となってくると、、、

 

人間関係だったり、業務量が増えたりと、身体的、精神的に追い込まれることはよくあった。

 

自分が追い込まれた時は、何度も看護師を辞めたいと思ったの。

 

不平、不満を言える仲間がいればいいけれど、言えない時、私はすべて自分に溜め込んでしまってた。

 

あなたは、ストレスを溜め込んでいない?

 

鏡であなた自身をみつめてごらん。

 

鏡に映ったあなたの顔、無理してない?

 

最近、ワクワクしてる?

 

「あと1年、あと1年、頑張ってみよう、、、」

 

って自分自身に言い聞かせていない?

 

でもね、あなたの心と体が悲鳴を上げているのに、気づかぬふりをしていたら、、、

 

人を看護する立場から、あなたが看護される立場になっちゃうよ。

 

たった一度の人生。

 

ワクワクしないなんてもったいない。

 

看護師なんて、いつでもどこでも再就職できるのが強みだから。

 

思い切って、看護師を辞めてみる。

 

そして、

 

「ゆっくりと、自分を見つめ直す時間があっていい」

 

と私は思う。

 

これからの人生、あなたがどう歩んでいきたいのかを、考えることができるから。

 

本来なら、

 

「もう少し頑張れよ!」

 

と背中を押すべきなのかもしれないけれど。

 

あなたは十分、頑張った上で悩んでいる事、私、知っているから。

 

勇気を出して、新たな人生、自分で切り開いてみませんか?

看護師を辞めて新たな人生を自ら切り開いたらワクワクの連続だった

私は、看護師を辞めて、アフィリエイターとしての人生を新たに切り開いています。

 

アフィリトだけで、生活しているなんて聞いたら、

 

「元々、パソコン、得意だったんでしょ?」

 

と思うかもしれないけれど、全く得意じゃなかった。

 

パソコンなんて、ネットサーフィンしたり、電子カルテに書き込んだりする程度。

 

詳しくは私のプロフィールを読んでください。

 

>>sakura(サクラ)のプロフィール

 

今は、好きな時間と場所。

 

人間関係に悩む事無く仕事しています。

 

「なんか、楽そうよね」

 

そんな風に聞こえました?

 

いえいえ、毎日、山あり谷あり。

 

でもね、私は毎日楽しいし、ワクワクしてる。

 

アフィリエイト始めた頃は、右も左もわからない世界に飛び込んで、毎日、四苦八苦してました。

 

でも、確実に、昨日の私よりも、今日の私。

 

今日の私よりも、明日の私は、確実に成長してるのが実感できた。

 

自分の成長と共に、サイトも育ち、収入も増える。

 

収入が増えれば、自分の趣味にお金を使ったり、旅行に行ったり。

 

もちろん、アフィリエイトは、仕事場所を選ばない。

 

だから、パソコンと、ネットがつながる環境があれば、旅行先でも仕事ができる。

 

素敵でしょ?

 

「今すぐ、看護師を辞めてアフィリエイターになろうよ」

 

とは言わないけれど、あまり思い詰めないで。


あなたがしんどいならば、看護師を辞めたっていいと思う。

 

もっと、深呼吸して、肩の力抜いてごらん。

 

私のように、看護師を辞めて、別の仕事をしている人も沢山いるんだから。

 

道は一つじゃないのよ。

看護師の資格があるからって、看護師に固執する必要はない。

 

また、あなたが、

 

「看護師やりたい!」

 

って思えた時に、また、看護師に戻ればいいから。

 

道は、自分で探していくもの。

 

もし、アフィリエイターの仕事に興味があれば、私に連絡くださいね。

 

少しでも、あなたの力になれるようにサポートしますから。

あなたの人生はあなたが決める

「看護師を辞めたい」

 

と思うことは、ほとんどの人が思うこと。

 

ほとんどの人は、辞めたいと思う環境の中で我慢している。

 

我慢も時には大事かもしれないけれど、新たな道を探すのも、時には大事だと私は思う。

 

もちろん、新たにチャレンジして、失敗する事だってあるかもしれない。

 

でも、失敗したってやり直せばいい。

 

ただ、それだけ。

 

失敗して、失敗して、失敗しても、失敗したことは無駄ではない。

 

チャレンジしたことは、必ず、あなたの力となるから。

 

そして、あなた自身も成長する。

 

失敗を経験することが、成功につながる。

 

だから、失敗を恐れないで、新たなチャレンジをどんどんしていって欲しいと思います。

 

私は、あなたを心の底から応援しています。

 

sakura

 

>>sakuraにお問合せする