こんにちは。

 

sakura(サクラ)です。


「さぁ、アフィリエイトでガンガン稼ぐぞ!」

 

と意気込むものの、何を書いたらよいのかわからない。


あなたはどうかな?



「何記事も書くなんて無理です、、、やっぱり私は向いてないでしょうか、、、」


といった相談メールを頂いた事もあります。


ちょ、ちょ、ちょっと待ったー!!!


文章を作成する=文章を直接パソコンに打ち込む


って考えてないですか???


もちろん、最終的にはパソコンに文字を打ち出さないといけませんが、それは本当に


最終段階です。


文章を作成するには、必ず文章を書く準備が必要になってきます。

 

文章を書く準備が8割重要だと言っても過言ではありません。


では、今日は記事作成する前に、必ずしないといけない事について書こうと思います。

記事を書く前の準備の必要性

ネットビジネスをしていく上で「文章が書けない」ということは致命的ですよね。


文章が書けないと相談があった人に、


「なぜ、あなたは文章が書けないのはなぜかと思いますか」


と聞いた事があるのですが、

 

「書きたい内容はあるものの、書く内容の知識が少なく長く文章が続けられない」

 

「書きたいことが多すぎて、一体何から書き始めたら良いかわからない」


といった回答が返ってきました。


「書くにあたり、どんな準備をしてますか?」

 

と聞くと、


「頭の中で浮かんだ事を箇条書きにして書いています」といった返事が、、、、


そりゃー、書けないよね、、、
っていう話です。


自分の為の日記ブログならそれでもよいと思いますが、この私のブログを読んでくださっているあなたは、違うよね。


アフィリエイトで稼いで夢を実現する!と考えているはず。


そのためには、文章を書く準備をしっかりしていく必要があるのです。


なぜ準備が必要かというと、先ほどの回答でもあったように


「頭の中で浮かんだ事を箇条書き」


だけで文章を書き始めてしまうと、書く目的やターゲットは誰でどんなことを訴えていけばよいかがあやふやになってしまいます。


結果、結局何がいいたいのか伝わらない文章になるからです。


あなたは、あやふやな記事を読みたいと思いますか?

 

思わないですよね。


あやふやな記事にならないためにも、記事を書く前の準備方法をステップを踏んで説明したいと思います。


このステップを踏むことによって、あなたは記事を書くことに困らなくなりますから。

記事を書く前の準備 ステップ1「ネタ集めと情報収集」

まず最初に、自分が気になったキーワードをパソコンで検索します。


そして、検索結果で表示された記事を順々に読んでいきます。

(今回は例に「ダイエット」を検索しています。)


出てきた記事を読んでいき、


「この表現わかりやすい!」


と思った文章を書き留めていきます。


ワードでもいいですし、ノートに書きだしていってもいいです。

 

 

私の場合はエバーノートを活用しています。


スマホのアプリもあり、外出中でも気になった情報を書き記しておくことができるんです。


気になった情報を書きだしていき、これ以上書くことがないとなれば、次のステップに進みます。

記事を書く前の準備 ステップ2「ゴールを設定し目的を定めターゲットを絞る」

タ集めと情報収集が終われば、先にゴールを決めましょう


ゴールを先に設定することで、記事自体の内容がぶれることなく書けるからです。


そして、ゴールを設定したら、そのゴールを達成するための目指す目的をきめます


例えばゴールを「ダイエットに成功する」とします。


そして、「そのゴールを達成するための目的は何か?」を考えるんです。

 

つまり、この場合「ダイエットに成功に成功するための目的は何か」となります。


「ダイエットに成功する」→「痩せて綺麗になる」→「綺麗になって着たい洋服を楽しみたい」→「自分自身に自信を持ちもっと友好関係をひろげたい」


のようにどんどんさかのぼることで、


「痩せることでスタイルに自信を持ち、友好関係の輪を広げたい」


という目的を設定することができました。


つまり、ゴールを達成するためにはどんな目的が必要かを考えます。


この目的をはっきりさせると、どのターゲットに向けて情報を発信するかも自然にわかってきます。


どのターゲットかを明確にする必要性は、ターゲットを絞った方が断然書きやすいからです。


例えば、


「日本全国の国民に対して手紙を書いてください」


といわれるのと、


「あなたの友人Aさんに手紙を書いてください」


といわれるのとでは、どちらが書きやすいですか?


もちろん、友人Aさんに書く方が書きやすいにきまっていますよね。


なぜなら、友人Aさんであれば、Aさんの情報をよく知っているため、何を書けばよいかわかるからです。


つまり、個人レベルまで範囲をせばめれれば何を書けば良いか明確になり、内容も濃いものになります。


濃いものを書けば、記事自体の質も上がります


だから、ターゲットを絞りましょう

 

ターゲットの絞り方も、先に決めた目的にそって絞ります。

 

先ほど挙げた例であれば、目的が

 

「痩せることでスタイルに自信を持ち、友好関係の輪を広げたい」


でしたよね。


ですから、ターゲットは

 

「ダイエットに励んでいて、なおかつ友達を作りたい人」


になります。

 

そして、そのターゲットに向けて記事を書いていくだけです。


まとめると、


1、ゴールを決める。


2、ゴールを達成するための目的をきめる。


3、目的からターゲットを絞る。


になります。

記事を書く前の準備 ステップ3「タイトルをつける」

ールも決まり、目的、ターゲットも決まったら次にタイトルをつけましょう


タイトルは、自分の記事が検索エンジンに評価されて上位表示されたいので、かならず自分の記事の


キーワードを入れましょう。

記事を書く前の準備 ステップ4「マインドマップを使用して記事の一連のながれを決めていく」

今度は、スタートからゴールまでの道筋を考えていきます。


ステップ1で、情報収集しましたよね。あとは、それをゴールにむかっていけるようにあてはめていくだけです。


その際に私は、マインドマップを使用します。


マインドマップとは、イギリスの著述家トニー・ブザン氏が開発したノート術です。

 


マインドマップの作り方は、メインテーマをマインドマップの中心におき、それに関連する内容を放射状に書き出していくんです。


そして、関連性の強いものはグルーピング。

 

情報の整理もできますし、一貫性があるかどうかの確認、自分自信が全体像を把握するのにも役立ちます。


マインドマップには、無料、有料のツールがあり、
色々試して、自分の使いやすいものを選びましょう。


私自身も、無料ツールを中心に4つのツールを試してみました。

 

ダウンロードするものであったり、ネット上で保存するタイプだったり。


それぞれ、個性や機能が違います。


何でも良いと思いますので、色々試して見てください。


ちなみに、私はZenkitというマインドツールを使っています。


(ダイエットのテーマを例に、マインドマップのイメージ。)


よかったら、参考にしてください。

記事を書く前の準備のまとめ

1、ネタ集めと情報収集→キーワードを検索していき、「いいなと思った表現」をワードやエバーノートに書き留めていく。


2、ゴールを設定する→記事自体を一貫性のあるものにするため。


3、ゴールを達成させるための目的を考える→どんな目的を達成したいかを明確にする。


4、ターゲットを絞る→記事の内容を濃くするため。そして、ターゲットを絞ったほうが書きやすくなる。


5、タイトルをつける→検索エンジンに評価されて、上位表示されるためにも狙ったキーワードをタイトルに入れること。


6、マインドマップを使用して、一連の流れを決めていく→ステップ1で情報収集したことをゴールに向かっていけるように当てはめていく


これらの4つのステップを踏んで準備をしたら、あとはパソコンで文字を入力していくだけです。


このステップにプラスαで、コピーライティングの知識も入れて書くとさらに読み手にとって心動かかされる記事になるでしょう。

 


今回の記事をまとめると、


大事なことは決して「記事について考える事」と「パソコンに文字を入力していくこと」を平行して行ってはならないということです。


しっかりと、こうしたステップを踏んで書く準備をすることでしっかりと読み手の心に響くような記事が書けるのです。


文章を書くのに苦戦している人は、一度このステップにそって記事作成してみてはいかがでしょうか。

 

この記事についてでも結構ですし、質問等ございましたら気軽に下記のお問合せフォームよりお問合せください。

 

sakura

 

>>sakuraにお問合せする