同じアフィリエイト商材を使って勉強していても、稼げる人と稼げない人っているよね。

 

受験でも同じ参考書、同じ塾に通っていても、受験に合格する人と不合格の人がいるのと同じように。

 

その差はなんなのかを、今回は考えてみようと思うの。

 

だって、あなたには、稼げる人になってもらいたいから。

 

アフィリエイト商材の勉強の仕方について、今一度、振り返って考え直してみて。

 

あなたは、どのように、アフィリエイト商材を勉強してる?

アフィリエイト商材~あなたはどのように勉強してる?~

稼げる人は元々、センスがあったとか、文章の書き方がめちゃくちゃ上手だった。

 

というのは抜きにして考えてみようと思います。

 

私も色々、アフィリエイト商材を買ったりするんだけれど、、、

 

購入直後に商材を読むのと、ある程度、商材を読み、知識がついて読み返すのとでは、理解度が全然違うということに気が付いたの。

 

例えば、初めて商材を読み終えた時は、一応、自分なりに理解したつもりになっているんだけれど、、、

 

ふと、違う勉強をしていたり、実践していた時に、

 

「あれ、、?私、考え方や方法、間違ってるんじゃない?」

 

って気づいて、再度、購入していた商材を読み直す。

 

すると、

 

「そういう意味だったの!」

 

と、自分が間違えて解釈していたことに気づいたり。

 

読み直すことで、

 

「あれ、、、こんな事書いてたの?気づかなかったわ」

 

とかね。

 

だから、私は、商材を勉強する時は、自分が大事だなって思ったところは、ノートに書き移したり、考えをまとめたりしているの。

 

そして、

 

「あれ、、どういう意味なの?」

 

って自分が理解できない時は、納得するまで読み返したり、調べたり。

 

それでも、分からないときは、販売者にメールしたり、購入したアフィリエイターさんにメールをすることもあるの。

 

もし、あなたが、商材の内容を間違って解釈していたとしたら、自分の間違いに気づかないわけで、、、

 

だから、いくら、再現性が高い商材だったとしても、

 

「稼げないよね」

 

ってなるわけ。

 

だって、商材通りにアウトプット出来なくなるからね。

 

つまり、自己流と同じになっちゃう。

 

例えば、一日一食置き換えダイエットを、あなたがすると想像してみて欲しいの。

 

一日のうち、一食をジュースに置き換えることで、一食分のカロリー数を減らして痩せるダイエット法なんだけど。

 

あなたが、朝、朝食の代わりにジュースを置き換えて飲んだとします。

 

でも、昼食までに、空腹が我慢できなくて、

 

「昼食をいつもより減らせばいいっか!だから、今、おなかすいたから、何か食べちゃおうっと」

 

と思って、ジュース以外にも食べてしまっちゃったとしたら、、、

 

結果、自己流になってしまって、一日一食置き換えダイエットは失敗する確率が高くなるよね。

 

商材でも自己流にすると、再現性が低くなり、失敗する確率が高くなる。

 

あなたは、どう?

 

あなたの商材の勉強の仕方、大丈夫?

 

商材ってかなりの量だよね。

 

PDF200~300ページとか。

 

そりゃ、ただ、読むだけでは、見落とすこともあって当然。

 

だから、1、2回読んだだけで、終わらないで欲しい。

 

商材って、結構、高額で、アフィリエイトについてのノウハウが網羅されていることが多いでしょ。

 

でも、稼げない人って、1、2回読んだだけで、ある程度頭に入ったと勘違いして、新しい商材に手を出したりしちゃうの。

 

いわゆる、ノウハウコレクターというやつ。

 

あなたは、受験生の時、1冊参考書が終わると、やり切ったと思って、新しい参考書を買ったりしなかったですか?

 

でも、志望校に確実に受かる人って、決めた1冊の参考書をボロボロになるまで、何度も何度もやり直して、、、

 

なんなら、参考書の内容を、すべてを覚えてしまうくらい繰り返しするのよね。

 

商材は、紙じゃないから、ボロボロにはならないけれど、隅々まで、理解して覚えるくらいの気持ちで、あなたには取り組んで欲しい。

 

では、稼げる人になるために、具体的に効率良く、アフィリエイト商材を自分のものにする方法を提案しますね。

アフィリエイト商材~インプット出来ているか確認する方法~

私はよく、確実にインプットできているか確認する為に、「目次」を利用します。

 

「目次」は、索引だけの役割だけでなく、章の要約の役割も果たしているの。

 

だから私は、章を読み終えるごとに、「目次」を見て、どんな内容であったか、自問自答してみる

 

もし、「目次」を自問自答してみて、内容や詳細が応えられなければ、もう一度、商材を読み直す。

 

「目次」を自問自答を繰り返し行うことで、確実に自分にインプットされていきますよ。

アフィリエイト商材~アウトプットした後、すべきことは~

インプットができれば、アウトプットしていきます。

 

アウトプットすることで、インプットした内容の理解度が一気に深まるの。

 

アウトプットは重要ということは、あなたもよく知っていると思うけど、、、

 

稼げる人は、インプットした内容をアウトプットしただけでは終わらないのよ。

 

では、何をするかとい、え、ば、、、

 

アウトプットしてみて、結果はどうだったかを分析するの。

 

結果を分析するところまでできている人は少ない。

 

だって、結果が良い方に出れば、満足して終わってしまうし、結果が思うように出なければ、購入した商材が使えなかったと思ってしまうでしょ?

 

あなたはどう?

 

結果が出た後の分析までしているかな?

 

私は、結果が思うように出なかった場合は、もう一度商材を振り返り、読み返すの。

 

自分の思い込みはなかったかどうか。

 

最初に商材を読んだ時よりは、アウトプットしているから、理解度は増しているはず。

 

だから、今一度、思いこみはなかったかを確認する。

 

そして、思い当たる節があれば、修正し、再び結果がどう出るか分析する

 

ここまで、一つのアフィリエイト商材を、あなたには使い倒して欲しい。

 

アフィリエイト商材を使い倒すことで、あなたの実力は確実についてきますよ。

アフィリエイト商材~あなたはどのように勉強してる?~まとめ

アフィリエイト商材を1、2度読んだだけでは、商材の内容を間違えて解釈してしまうことがあるってこと。

 

間違えて解釈したまま、アウトプットしてしまうと、商材通りではなくなるために、再現性が低くなるの。

 

間違えて解釈しないためにも、何度も商材を読み直す必要がある。

 

商材の内容をインプットする方法で、私がおすすめするのが、商材の「目次」を利用すること

 

「目次」は、章の要約の役割も果たしているの。

 

だから、章を読み終えるごとに、「目次」を見て、どんな内容であったか自問自答してみる。

 

内容を自問自答することで、自分が理解しているかどうかの目安にする。

 

インプットができれば、アウトプットしていくんだけど、ただ、アウトプットして終わりにしないで欲しいの。

 

アウトプットして結果がどうであったか、分析する。

 

結果が良い方に出れば、何故良い方向に出たのかを考える。

 

逆に、結果が出なかった場合は、再び、商材を読み直して、間違った解釈をしていなかったかを検討してみる。

そして、修正をする。

 

あなたには、何度も何度も、読み直して、商材の内容を自分のものにしていくまで、商材を使い倒して欲しい。

 

すると、あなたは、

 

「同じアフィリエイト商材を使って勉強していても、稼げる人と稼げない人っているよね」

 

の、稼げる人の側になっているから。

 

sakura

 

私に聞いてみたいことがあれば、お気軽に下記のお問合せフォームから連絡くださいね。

 

お問合せ頂いた内容には、すべてに目を通し、24時間以内に返信させて頂きます。

 

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

>>sakuraにお問合せする