私がアフィリエイトを初めた頃、私の師匠におすすめされた最初の本。

 

「簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック 文章力の基本」

 

著者 阿部 紘久

 

この本を読んだ後に、自分の書いた文章を読み返したの。

 

すると、いかに自分が読みにくい文章を書いていたのかが分かった。

 

つまり、師匠は、

 

「読みやすい文章を書くにはどうすればよいか、しっかり勉強しなさい」

 

と私に言いたかったのでしょう。

 

コピーライティングを勉強云々の前に、是非、あなたにも読んで欲しい。

 

「あなたの文章、本当に読みやすいですか?」

 

 

文章力の基本

ブログの記事に求められている文章の書き方とは?

小説とは違って、ブログの記事は、簡潔、明瞭な文章でなければ誰も読まないの。

 

あなたが、誰かのブログを読む時を想像してほしいんだけど。

 

難しく、何が言いたいのか分からない文章を、何度も読み返して理解しようとは思わないでしょ。

 

つまり読み手は、頭を使う読みにくい記事は読まないの。

 

だから、いかに、読み手に頭を使わせずに、スッと頭に入ってくる文章を書く必要があるってわけ。

 

当たり前だけど、読みやすい文章が書けないと、いくら稼げるノウハウを持っていても、読み手に伝える事はできない。

 

なぜなら、読み手に自分が得た価値を伝えるには、文章で書かなければならないから。

 

だから、まず初めにあなたには、読みやすい文章を書くことについて学んで欲しい。

読みやすい文章とは何かを理解することから始めよう

読みやすい文章を書く必要性は分かったよね。

 

でも、、、

 

「読みやすい文章って、実際どんな風に書けばよいの?」

 

ってなるでしょ?

 

気になったあなたに「文章力の基本」は、もってこいの本だと思う。

 

読みやすい文章を書くポイントが沢山詰まっている。

 

具体例を沢山掲載してあるので、とても理解しやすいです。

 

 

 

 

今回、全てのポイントはお話できませんが、少しピックアップして書いてみますね。

読みやすい文章~「これ」「それ」は直前の言葉を指す~

私自身、意識しないとついつい書いてしまう失敗の一つ。

 

指示代名詞について。

 

「これは、●●だったんです。」

 

「それは、●●だ。」

 

読み手からしたら、

 

「これって何?」

 

「それってどれ?」

 

ってなるわけ。

 

書き手は分かっているかもしれないけれど、読み手にしたら、何のことかスッと理解できないの。

 

あなたも使ってないかな?

 

どうしても、指示代名詞を使いたい場合は、直前の言葉に対してだけ使うようにすること。

読みやすい文章~いきなり核心に入る~

人と話していて、前置きが長い人が多い。

 

「、、、で、何がいいたいの?」

 

とは言えなくても、私は心の中で思うことはよくある。

 

あなたは、どうかな?

 

文章を書く時も同じ。

 

ぐだぐだと、前置きを書くと、何を伝えたいのかが見えなくなる。

 

だから、無駄な言葉を省き、核心部分から書き始めるとよい。

読みやすい文章~「に」を正しく使う~

本来「に」であるべきところを「を」にしてしまっている。

 

 

原文:仕事を一生懸命取り組む。

改善:仕事に一生懸命取り組む。

 


日本語を分かっているようで、実は、間違った表現をしていることは多々あるの。

読みやすい文章を書くと意識しないと書けない

文章力の基本」は、読みにくい文章の具体例と、改善文が沢山掲載されています。

 

具体例を見ると、

 

「あぁぁ、私も書いてしまってるわ、、、」

 

って気づく。

 

いきなり、本の内容すべてを取り込んで書こうとすると、文章が書けなくなるかもしれない。

 

読みやすい文章を書くように心がけるのは大切だけど、

 

「本通りのポイントを入れなければ」

 

と気にしすぎてしまうと、手が止まっちゃうでしょ?

 

だから、まずは一通り本を読んでみて、自分の記事を読み直す。

 

すると、改善すべきポイントが沢山見つかるはず。

 

改善すべきポイントを箇条書きにして、文章を書く前に目を通しておく。

 

そして、改善ポイントを意識して書く。

 

最終的に書いた文章を読み直し、修正すべきところがないか確認する。

 

といったように「文章力の基本」を活用すると、読みやすい記事を書けるようになってきますよ。

 

是非、あなたも読んでみて下さい。

 

私の中で、とても役に立った本の一つです。

文章力の基本 著者「阿部 紘久」

 

阿部紘久 日本実業出版社 2009年08月
売り上げランキング : 4560

by ヨメレバ

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

何かありましたら、お気軽に下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

 

24時間以内に返信し、全力で対応致します。

 

sakura

 

 

>>sakuraへお問合せする